HOME > 小さな町の大きな魅力 > 地域コミュニティも充実

9月の秋分の日に行なわれる荒穂神社の伝統行事「御神幸祭」や10月に行なわれる「園部くんち」など、昔から継承されてきた伝統行事が今も残り、地域住民の連帯意識を高めています。もちろん地域外の人も自由に見学することが出来ます。

806.jpg806.jpg画像 199.jpg画像 199.jpg画像 143.jpg画像 143.jpg814.jpg814.jpg
①御神幸祭「鉦風流」 ②御神幸祭「羽熊」 ③御神幸祭「獅子舞」 ④園部くんち

基山町では町民が参加出来るイベントが沢山あります。夏を盛り上げる「きのくに祭」をはじめ、地元の特産品や日常の住民活動が一堂に会する「ふ・れ・あ・いフェスタ」。町民総出で楽しむ大運動会「基山町民体育大会」や「きやまロードレース」など、都市部にはない温かいふれあいを体感することが出来ます。

画像 216.jpg画像 216.jpg879.jpg879.jpg画像 043.jpg画像 043.jpgイベント_文化祭.jpgイベント_文化祭.jpg
①きのくに祭 ②ふれあいフェスタ ③基山町民体育大会 ④基山町文化祭

基山町には行政機関だけでなく、さまざまな民間団体が町づくりに参加しています。町長と町民の対話集会も定期的に開催されていて、皆さんの率直な意見を町づくりに活かせるような取り組みが行なわれています。

NPO法人 かいろう基山

  • 基山町の豊かな里山を守る活動に取り組んでいて、育林市民力養成講座などを通して近隣の住民たちを巻き込んだ活動を行なっています。また、町で行なわれるイベント運営に参加、町づくりに寄与しています。

CSO 楽縁基山

  • 「楽縁基山」は、CSO(市民社会組織)を支援する町づくり団体。さまざまな町民の活動を支援するための情報発信やイベント運営など、協働の町づくり実現に向けて活動しています。

かいろう基山.jpgかいろう基山.jpg楽緑1.jpg楽緑1.jpg
①NPO法人かいろう基山 ②CSO楽縁基山

「せめてわが家の前くらいは、きれいにしておきたい。」と、朝早くから玄関先の歩道を掃除する人の姿をしばしば見かけることがあります。 現在、町内の道路の美化はこのような人たちを初めとして、様々な団体や個人、あるいは地域ぐるみで活発に行われていますが、これらをさらに発展させるために、道路等の一区間を町の皆さんにお預けし、ボランティアで美化活動をしていただく『アダプト・プログラム(道路等の里親制度)』を導入しました。
この制度は、道路や公園などを「子ども」に見立て、町民の皆さんに親代わりになっていただき、わが子へ注ぐ愛情と同様な愛情で公共施設の管理をお願いするもので、草刈りや清掃などのお世話をしていただくものです。
ほんの少しでいいですから、この制度に、皆さんの大切な時間を貸してください。