HOME > 小さな町の大きな魅力 > 病気のときも安心

町内の「鹿毛病院」や「高尾病院」をはじめ、鳥栖基山消防管内では、高度な先端医療が可能で救命救急センターにも指定される「久留米大学病院」や「聖マリア病院」を始め、町内外に多くの医療施設があります。

  • 産婦人科    7院(半径5キロ内)
  • 小児科    15院(同上)
  • 耳鼻咽喉科  4院(同上)
  • 眼科       9院(同上) など.

高尾病院.jpg高尾病院.jpg久留米大学病院.jpg久留米大学病院.jpg聖マリア病院.jpg聖マリア病院.jpgCIMG1042.JPGCIMG1042.JPG
①きやま高尾病院 ②久留米大学病院 ③聖マリア病院 ④保険センター

日本人の死亡原因の第1位は「がん」です。この「がん」治療の日本最先端施設「九州重粒子線がん治療センター」が平成25年春に「新鳥栖駅」前にオープンします。基山町から車で15分の近距離に出来る「がん治療センター」は国内で数件、九州では唯一の「がん治療」センターです。

重粒子線がん治療とは・・・
がんの治療法としては、外科療法、科学療法、放射線療法、免疫療法などがあります。重粒子線がん治療は、この中の放射線療法のひとつです。光速の約70%の速さに加速した炭素イオンを、がん細胞にピンポイント照射する治療法です。

重粒子線がん治療の特徴

  • がん細胞を集中的に破壊
  • 痛みが無く、副作用も少ない
  • 体力のない方でも治療可能
  • 治療期間が短く、外来治療も可能
  • 難治性のがん(手術が困難ながんや、X線が効きにくいがんなど)も治療可能

※重粒子線がん治療の対象とならないがんもあります。

  • 胃がん、大腸がんなど、不規則に動く臓器のがん
  • 白血病などの血液のがん
  • 全身に転移してしまったがん など

<以上、佐賀県粒子線治療普及グループ発行の資料より抜粋>